,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲

恋しく願うのに

泣きたくてたまらなくなった。

でも、泣いてしまったら積み重ねたモノ全てが

脆くも崩れてくような気がしたんだ。

まだ、貴方が"おはよう"って来てくれるようで。

そうであってほしくて。

何度、記憶を辿っても貴方は笑顔。

逢えなくなっても尚、貴方が恋しいと心が泣いてる。

この行く宛てもない想いは溢れるばかり。

こんなにも誰かを想って苦しくなるのは初めてで。

まだまだ、溺れてく…抜け出せないほどに。
スポンサーサイト

I Miss You CM(0) TB(0) top▲

嫌いになれない好きな彼。

好きで好きでたまらない彼。

でも、もう想うだけ無駄みたい。

だって、逢うことも声も聞けないのだから。

そんな現実が目の前にあるのに

街中で彼に似た人の後姿を見るだけで

見覚えのある自転車を見るだけで

彼なんじゃないかと追ってしまう自分がいる。

彼が笑ってた場所、彼が歩いていた場所

1つ1つが主張しているように目に付くんだ。

些細な事にも彼が言った言葉を思い出して

泣きたい気持ちを抑えるのでいっぱい。

ねぇ、どうして急にいなくなっちゃったの?

彼を見た最後の日、何を思ってたの?

まだまだ、知りたい事がいっぱいだよ。

I Miss You CM(0) TB(0) top▲

こんなにも彼を想って

今日は彼に逢う日だから

失敗なんてしたくないのに立て続けの失敗。

どうしてこうなったの?って頭の中で巡らせて

沈んだ気持ちに歯止めなんて効くわけなくて。

いつも空回りして、振り回してるのは本当は誰?あたし?

I Miss You CM(0) TB(0) top▲

ささやかな幸せをこの手に。

彼と二人で作業。

特に会話もなくて唯、あたしはペンを走らせて。

そんな時、彼が言った「機嫌が悪いときあるよね」って。

急に話しかけられて拍子抜け。

「そうですっけ?」なんてバカらしい答えしか返せない

あたしはホント不器用。

そしたら、彼は「うん、むすっとしてるときがあった」と

笑いながら言ってた。

あたしは彼の笑顔を見てまた話したいって少し欲張ったんだ。

I Miss You CM(0) TB(0) top▲

決心は固く沈めた。

人伝で聞いた話。

それは彼からの伝言にも似た話。

聞いた時、凹んで彼に逢うのが嫌になった。

それがきっかけで彼に強く当たったら

逆に彼を怒らせてしまったんだ。

何よりもの後悔。

きっと気まぐれだから大丈夫なんて思えるほど

楽天的にも楽観視も出来なくて。

だからこそ、内容なんていいんだ。

彼からの電話に驚きと嬉しさが込み上げた。

I Miss You CM(0) TB(0) top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。