,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲

彼の声が聞きたくて今も此処で立ち往生。

彼の代わりに誰かがやってきて

何事もなかったように廻り出す。

月日が経つほど、此処で彼の跡は消えていく。

それが当たり前のことのように。

そしてそれが半年…1年続けば

あたしの記憶からも薄れて消えちゃうのかな。

褪せない記憶だってあると思いたい。

けれど褪せない記憶などありはしないんだ。

あんなに想っていた彼の笑顔が今は少し霞んでしまっているから。

でも、言われたこと・彼の仕草はまだ鮮明に残っていて。

思い出すたび、「戻りたい」と嘆くあたしがいて。

まだやっぱり、あたしは立ち止まって季節も止めて。
スポンサーサイト

Tears spilt thinking of you. CM(3) TB(0) top▲

COMMENT


 管理者にだけ表示
No.1 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2011/12/07(Wed) | - | URL | Edit | top▲
No.2 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/08(Thu) | - | URL | Edit | top▲
No.3 承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2012/11/29(Thu) | - | URL | Edit | top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。