,

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告  top▲

ささやかな幸せをこの手に。

彼と二人で作業。

特に会話もなくて唯、あたしはペンを走らせて。

そんな時、彼が言った「機嫌が悪いときあるよね」って。

急に話しかけられて拍子抜け。

「そうですっけ?」なんてバカらしい答えしか返せない

あたしはホント不器用。

そしたら、彼は「うん、むすっとしてるときがあった」と

笑いながら言ってた。

あたしは彼の笑顔を見てまた話したいって少し欲張ったんだ。

I Miss You CM(0) TB(0) top▲

決心は固く沈めた。

人伝で聞いた話。

それは彼からの伝言にも似た話。

聞いた時、凹んで彼に逢うのが嫌になった。

それがきっかけで彼に強く当たったら

逆に彼を怒らせてしまったんだ。

何よりもの後悔。

きっと気まぐれだから大丈夫なんて思えるほど

楽天的にも楽観視も出来なくて。

だからこそ、内容なんていいんだ。

彼からの電話に驚きと嬉しさが込み上げた。

I Miss You CM(0) TB(0) top▲

マイペースな彼に

彼はマイペース。

あたしは、振り回されて。
近付かれる度、後退りしちゃうんだ。

彼の一言、一言にする返事は『はい』だけ。

どうしても、あがってしまうから。

でも、時々『貴方を想えたコトで幸せが降ってくる気がする』って思えるの。

I Miss You CM(0) TB(0) top▲

はにかんだ彼、苦しい胸

曖昧であやふや。

この先の未来に、貴方は存在するのでしょうか。

そして、いつか貴方の目にあたしは映るんでしょうか。

もうすぐ夏休み。

貴方と居れる時間が増えればいいとささやかだけど願っている。

いつもより逢いたい。

いつもより話したい。

でも、あたしはいつももったいない事をしてるんだ。

いつだって、話す時は貴方の顔なんて見れないでいるから。

この気持ち隠すにはあたしじゃ器が小さすぎる。

先の未来を考えるたび、思う。

「出逢った瞬間から、別れのカウントダウンは始まっている」だって。

不安定な繋がりは絶つのも簡単で絶たれるのも簡単。

I Miss You CM(0) TB(0) top▲

貴方を想って恋しさが溢れたの

逢いたいから、恋しくなる。

逢えないから、寂しくなる。

毎日がそんな繰り返しで

逢える日を指折り数えては溜め息がでる。

多い時は週三回も逢えるのに

やっぱり、もっと逢いたくて嘆いてしまう。

I Miss You CM(0) TB(0) top▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。